大間農場見出しお問い合わせ企業情報サイトマップアクセス
top玉子について野菜・米について農場についてお知らせお買い物



大松農場について大松秀雄について大松の農場のあゆみ玉子直売
大松農場について大松秀雄について大松農場の歩みたまごの直売所





大松農場について

社 長 大松秀雄

所 在地 〒289-2500 
千葉県旭市鎌 数1273

TEL 0479(64)0033
    0479(64)0088
FAX 0479 (64)0123
e-mail tamago@omatsu-nojo.or.jp
HP http://www.omatsu-nojo.or.jp

地 図はこちら

醗 酵を活かした『自然循環』の養鶏に取り組みつづけ、鶏糞を使った循環農法・完全無 農薬・草生栽培の米、野菜作りも行っている。

また、国内始め、海外からも研修生を積極的に受け入れ、 未来の就農者育成にも力を入れている。

大松農場画像

「大 松秀雄について」を見る  戻る





大松秀雄について

1942 年千葉県旭市の農家に産まれる。

高3の時、原因不明の病で食事が出来なくなり病臥していたが、伊豆の断食道場で玄 米自然療法により起死回生したという体験 から、科学物質などを排除し、餌までこだわりぬいた養鶏を開始する。

またコーンのポストハーベストフリーのさきが けでもある。

(農)大松農場 社長
(農)旭 愛農生産組合 組合長
あさひ村(株) 社長

”農業は芸術”自分のライフワークを絵にしたい。

尊 敬する人物 大原幽学

趣 味は読書で、ライブラリーは数え切れないほど。

農を始め様々な分野に常にアンテナを張って おり、そこで得た魅力的な情報を、独特な語り口で聞かせてくれる。

大松さん画像

「大 松農場の歴史」を見る  戻る





大松農場の歴史

1961年 養鶏を150羽からスタート。

自 らの玄米自然療法体験より抗生物質を一切排除し、飼料の自家配合を確立する。

1963年 愛農養鶏研究会発足。

1965年 鶏600羽に拡大。

1968年 鶏3,000羽に拡大。

1978年 旭愛農農産物供給センターを設立し、生活クラブとの取り組みが始まる。

1989年 コーンをポストハーベストフリー(輸入時の消毒剤撒布をさせない)にする為、米国農家との提携を成功させ、安全飼料普及のさきがけとなる。

また、鶏舎をウインドゥレス(窓のない鶏舎)にせず、雛を自ら育て温度管理と育雛技術もわが国のさきがけとなる。

大松農場のあゆみ画像

「たまごの直売所」を見る  戻 る





たまごの直売所

  大松農場の南側(国道126号側)玄関口で、皆様をお迎えしているログハウスが、大松たまごの直売所です。

 自販機形式になっていますので、朝7時から夜8時まで、時間を気にせずにいつでもお買い物ができます。も ちろん、たまごは毎日4回づつ、スタッフが補充をしているので、常に新鮮です。

  皆様もお近くをお通りの際は是非、この木の香りを味わいに来てください!

直売所マップ 

営業時間 年中無休

       朝7時〜夜8時

《 たまごの価格 》

有精卵 もみじ 6個  380円 

          10個 630円
さ くら  10個 350円

     20個 680円
も みじ 10個 380円

     20個 750円
大 玉 さくら 550円

    も みじ 650円
初玉子 20個 さくら 400円  
          もみじ 450円
初 玉子 さくら 13個 300円
二黄 卵 さくら 10個 300円
規格外 さくら 380円

      もみじ 450円
玉子かけごはん醤油

      「おたまはん」 300 円

(2007 年11月14日現在)

たまごの直売所画像

  戻る



Copylight (c) Omatsu-Nojo. All rights reserved.